人生のVacation

大学生のうちにやりたいことを全部やれ!!

大学生はサークルに入るべきか?引退して振り返る3年間

f:id:k-style2000:20181015203101p:plain

大学生になったらサークルに入ったほうがいいのかなぁ?

どんなサークルに入ればいいのかなぁ?

皆さんも一度は思ったことがあると思います。

ここで、3年間練習がきつめのサークルに所属していた私が、サークルに入るべきかを語ります。

【スポンサーリンク】

サークルには入ったほうがいいか

辛い辛い大学受験を乗り越えた皆さんは、大学に入学すると、その有り余る時間に驚くことでしょう。

一人暮らしだと、家に帰っても寝るまでたっぷりの時間を自由に過ごせます。

その増えた時間を、自分の時間が増えてうれしいと思うか、暇すぎて死んじゃうと思うかのどっちですか?と問えばおのずと答えが出ますね。

大学生活を充実させる方法はたくさんあります。サークルにこだわらなくてもいい。

ただ、手っ取り早く違う学科の友達を作れる、自分の好きなことを楽しむことができるなど、サークルに入るメリットはたくさんあります。

もし迷っているのならば、サークルに入ることをお勧めします

いろんなつながりができて、人生の糧になること間違いなしです。

お酒の飲み方も覚えるでしょう。笑

どんなサークルに入ればいいか

一つの指標として、そのサークルのガチ度を見てみればいいかなと思います。

私が所属していたサークルは週4練習+個人練のガチ音楽サークルでした。

同期として入った友達も気づけば1人、2人と、、、

まあ、メンバーが洗練されていったわけですね。

ガチ度高めのいいところは、ほんとにやりたいことならめっちゃ楽しめること、そして、引退した今もなお、集まりの集合率はほぼ100%!!

仲の良さって引退してからわかりますね。引退した今が一番楽しいかもしれません。笑

こんなことを味わえるのもガチサークルのよさですね。

逆に、ガチ度低めのサークルのいいところはその気軽さだと思います。

バイトもしたい、勉強もしたい。そんな人には向いていますね。

なお、そのサークルは飲み会ばっかりだったり、あまりみんなやる気がなかったりと、あなた自身が本気でやりたいものだったら向かないかもしれませんね。

向き不向きはサークル名を見るだけじゃわかんないし、一回見学に行ってみるのが1番ですね。

ガチ系サークル、楽しいですよ。笑

サークルを引退した今思うこと

1番思うことは、自分成長したなって。笑

なんだかんだこのサークルに入ってよかったなって、どのサークルに入っても思うでしょう。

学生のうちの最後の成長は、大学のサークルで味わえますよ。

もし、4年前に戻ってもう一度大学生活をできるってなったら、同じサークルに入ります。

サークルで味わえる良さを、ぜひ自分のものにしてみてください。

【スポンサーリンク】